東亜成型 株式会社

砂型鋳造とは

砂型鋳造とは

 

設備紹介

 

TOA CHANNEL

 

NKK

 

Collaborate with Designer

 

オリジナルアイデアを形に

 

TOA Report

 

TOA Report

 

shop

 

shop

 

 

NKK

 

 

FAX

 

営業品目

【製造品目】
各種 木型・マスターモデル・金型・樹脂型 製作
・アルミ鋳造一式
・ウレタン発泡用アルミ金型
【加工分類】
NCフライス,グラファイト加工,マシニング加工,放電加工,パルス放電加工,鋳造

 

製造業の企業価値向上に役立つポータルサイト『WA(ダブルエー)』
製造業の企業価値向上ポータル

 

HOME»  砂型鋳造とは

砂型鋳造とは

モデル  
1.モデル
鋳造する元になるモデルを用意します。
3Dデーターやイラストががあればモデルを製作する事も可能です。

 

 

型取り  
2.型取り
モデルを砂で固めて型を取ります。

 

 

溶解  
3.溶解
アルミの塊(インゴット)を溶炉で溶かします。アルミが溶ける温度は660度です。

 

 

注湯  
4.注湯
溶かしたアルミを鋳型に流し込みます。

 

 

バラシ  
5.バラシ
固まった鋳型をバラシ、中から鋳物を取り出し付着している砂を落とします。

 

 

研磨  
6.研磨
取り出した鋳物を丁寧に磨きます。

 

 

出荷  
7.出荷
完成した鋳物を梱包し発送します。